新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年11月01日 12時29分 UPDATE

海外旅行、28人に1人がなんらかのトラブルにあっている

病気やケガ、事故にあう人はけっこう多い。油断禁物ですよ。

[ITmedia]

 海外への旅行で困るのが病気やケガ、そして携帯品損害などの事故。ロストバゲージで空港で途方にくれた経験がある方もいることでしょう。自分だけは大丈夫と油断すると大惨事です。

 トリップアドバイザーが海外旅行保険事故データをもとに、どのくらい、どのような事故が発生しているのかをエリア別でまとめています

 データによると、事故にあう確率は3.58%。1000人いたら約36人が海外旅行中に事故にあっているとのこと。つまり28人に1人の割合。けっこう多いですね。

 保険補償項目で事故内容の内訳を見ると、トップ3は治療・救援費用、携行品損害、旅行自己緊急費用となっています。エリア別ではアジアへの旅行では治療・救援費用が多く、ヨーロッパとアフリカでは携行品損害が増す傾向にあるようです。

画像

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー