新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年11月01日 23時12分 UPDATE

著名人でも無断撮影はマナー違反? 乙武洋匡さんTwitterで不快感

ツイートまとめは10万ビュー近くにも達し、大きな反響を呼んだ。

[ITmedia]

 スポーツライター・乙武洋匡さんの「著名人を無断で撮影するのはアリなのか!?」というTogetterまとめが話題だ。自身が無断撮影・アップロードされたことをめぐり、一連のツイートと、それに対する反応がまとめられている。

画像 「著名人だったら、有名税として勝手に写真を撮ってネット公開してもいいのか!?」

 乙武さんは自身が空港で無断撮影されたことに対し、「悪気がないのはわかってるけど、君がやってるのは盗撮だよ?」「悪気はなくとも、やはり不快です」と投稿者にツイート。乙武さんの発言を受け、Twitter上では多くの人が「著名人の無断撮影はありか?」の是非を問う反応を示した。

 Togetterのまとめは、現時点で10万ビュー近くと大きな反響を呼んでいる。「モラルが欠如してる人が目立ち、一人一人意識レベルを上げていってもらいたい」といった、無断撮影は「なし」とする意見がまとめには多い。一方で、「顔を広くする事が金儲けになるから自ら容姿を晒してるのに、撮られて晒されて文句言うのはおかしい」といった「あり」とする意見もみられ、反応はさまざまだ。

 乙武さんは「まさに、この意見に尽きる」と次のツイートを取り上げて、まとめを締めくくっている。「ずいぶん『盗撮』ということで波紋を呼んでいるようだけど、乙武さんがこうまでしたのには、社会へのモラル意識の発信も勿論、有名だからこそ大切な《守るべき存在》への想いが在るからだと思う。家族を守る為に」。なお、乙武さんは撮影を頼まれれば、時間や状況が許すときはちゃんと応じてくれるそうだ。

関連キーワード

Twitter | まとめ | 撮影 | Togetter | 著名人 | モラル


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー