ニュース
» 2012年11月05日 19時16分 UPDATE

発想の勝利! Kinectを使って全身で演奏する楽器を作ってみた

変なポーズもばっちり音に変換してくれます。

[ITmedia]

 センサーを使って身体全体をコントローラとして遊べるXbox 360専用周辺機器Kinect。これを応用して身体全体を楽器にできるソフトを作ってみた動画がニコニコ動画に投稿されています。

 動画では実際にソフトを使って音を鳴らしている様子を見ることができます。センサーの前でポーズをとると、Kinectがそれをシルエットとして認識。画面を流れる縦のラインにシルエットが触れると音が流れる仕組みです。

画像 Kinectが人物をシルエットとして認識

画像 ポーズに対応して音が流れます

 なんともおかしみに溢れたこの楽器は、ヤマハの電子楽器TENORI-ONをモチーフに制作されたとのこと。投稿者のはてなダイアリーでは、ソースコードも公開されています。

関連キーワード

Kinect for Xbox 360 | 楽器 | ニコニコ動画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう