ニュース
» 2012年11月07日 14時59分 UPDATE

しし座流星群、11月17日にピーク 天気はどうなる?

オリオン座流星群を見逃してしまった人に次のチャンス。

[ITmedia]

 11月17日、しし座流星群が観測ピークを迎える。太平洋側は晴れる見通しで観測のチャンスがありそうだ。

 ピークを迎えるのは同日の午後7時ごろ。今年は17日夜から18日早朝が観測チャンスで、条件がよければ1時間に10個ほど流れ星を見られるという。7日時点のウェザーニューズの予報では、当日の天気は太平洋側で晴れ、北日本の日本海側から山陰にかけて曇りのところが多くなる見込みだが、「雲の隙間を狙えば見えるチャンスがありそう」と同社は予測している。

ah_shishi.jpg

 ウェザーニューズは同日午後8時から流星群を中継する番組を放送する予定。

関連キーワード

天文 | 流星群 | 天気 | ウェザーニューズ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう