新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年11月08日 17時34分 UPDATE

「どうすればいいのか分かりません……」 妻が魔法少女になってしまった男性がYahoo!知恵袋で相談

わけが分からないよ。

[ITmedia]

 現在、劇場版が上映中のアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」。深遠な世界観で大きなお友達にも人気の作品ですが、妻がこのアニメにハマってしまって困っているという男性がYahoo!知恵袋に相談をもちかけています。

画像 「嫁が魔法少女の衣装を着て出迎えてきました……」

 先日妻と娘と映画館で「まどか☆マギカ」を観たという質問者の男性。男性としては娘が楽しんでくれると思ってのチョイスでしたが、数日後家に帰った男性が見たのは魔法少女の衣装を着た妻の姿。どうやら娘ではなく奥さんのほうが円環の理に導かれてしまったようで、30歳を過ぎた今になって「魔法少女になりたい」という衝動に駆られたとのこと。男性は「魔法少女の衣装を着た嫁とどう接したらいいのか分かりません……」と困惑しており、自分はどうしたらいいのか、と意見を求めました。

画像 ネタっぽい回答もちらほら

 寄せられた回答の多くは、「かわいい奥さんでうらやましい」「そのうち自然に飽きるから気が済むまでやらせてあげるべき」と奥さんを肯定するものが中心。「奥様とはすでに契約してしまっているのですから仕方ありません。結婚ってそういうものです」というなかなか深いご意見も。中には「過去未来すべての君の嫁の存在を消し去りたいのかい? それなら僕が力になってあげられるよ。さあ、僕と契約しようよ!」なんてのもありました。わけが分からないよ。

 娘さんも喜んでいるようですし、家の中で童心にかえって楽しむくらいはいいのかもしれません。ただ、一方で「グッズ類の収集に走ると数万円単位でお金が消えることもあるので気をつけたほうがいい」という意見も。「まどか☆マギカ」は人気作品なだけに、グッズも豊富ですし高額な値段をつけた転売屋がいるのも事実。奥さんのソウルジェムが真っ黒にならない程度で楽しめるとよいのですが……。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事