ニュース
» 2012年11月09日 18時55分 UPDATE

10月にTwitterで話題になったのは「ハロウィン」「マギ」「台風」そして「ウルフルン」

日本のTwitterユーザーはイベントとアニメが好きですね。

[ITmedia]

 NECビッグローブは11月9日、10月のTwitter利用動向を発表した。「ついっぷるトレンド」の分析結果によると、話題度が高かったワードランキング1位は「ハロウィン」。以下、「マギ」「台風」「ウルフルン」「サッカー」「巨人」と続く。

ah_rank1.png ワードランキングトップ10

 ハロウィン関連では「仮装」も9位にランクイン。画像投稿ができるTwitterによって、ハロウィンが日本になじんできた可能性がある。10月放送開始のTVアニメ「マギ」と、TVアニメ「スマイルプリキュア!」に登場する敵キャラ「ウルフルン」が、サッカー日本代表やプロ野球日本シリーズを上回った。ちなみにウルフルンが最多投稿された10月21日は「スマイルプリキュア!」で初恋がテーマの回が放送された。作中でリア充に怒りを爆発させていたウルフルンに、大きなお友達が共感を覚えたのかもしれない。

 ハッシュタグ別ランキングになると、アニメ関連が7割を占め、圧倒的な相性の良さをみせている。

ah_rank2.png ハッシュタグランキングトップ10

 プロ野球日本シリーズ中は、選手の一挙手一投足とツイート数が連動。日本ハムファイターズのサヨナラ勝利となった第4戦が最もツイート数が多く、サヨナラヒットを打った瞬間にピークを迎えた。5戦合計の選手別ツイート数では、デッドボールに同点3ランホームランと話題の多かった中田選手(日本ハム)が1位。第3戦で解説者として登場したダルビッシュ有選手が8位にランクインしている。

ah_rank3.png 10月31日/11月3日の国内総ツイート数推移
ah_rank4.png 選手別ツイート数ランキング

 10月の総ツイート数は14億3257万件、1日の平均ツイート数は4621万2059件。過半数の56.1%がスマートフォンから投稿されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう