ニュース
» 2012年11月12日 08時25分 UPDATE

初音ミクで歌いオバマ大統領と対面した“未夢”がプラモになった

「サイバネティックヒューマンHRP-4C未夢です」のダンスも再現。

[ITmedia]

 2009年3月、日本人青年女性の平均値を参考にして作られた外観と人間に近い動きでダンスをする様子が話題を呼んだ「サイバネティックヒューマンHRP-4C未夢(みーむ)」が、1/12スケールのプラスチックモデルキットでウェーブから2013年2月下旬に発売される。価格は2940円。

画像

 独立行政法人 産業技術総合研究所が開発を進めている未夢は、VOCALOID「初音ミク」を使って「PROLOGUE」を手でテンポをとりながら歌い、2010年に横浜で開催されたAPEC(アジア太平洋経済協力会議)でオバマ大統領と対面したことでも話題となった。

 接着剤不要のスナップフィットタイプ。頭部はPVC製(塗装済)で、微笑み、驚き、怒りの3種の顔パーツが付属する。各関節にポリキャップを使用した可動モデル。

画像画像画像

画像画像画像

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー