ニュース
» 2012年11月18日 12時00分 UPDATE

“奇跡のテディベア”が27年後には、下品すぎる“エロテディベア”に…『テッド』衝撃のポスター&予告編が解禁

全米初登場No.1を記録し、話題沸騰の映画『テッド』のポスタービジュアルと日本版予告編が公開された。

[livedoorニュース]
livedoorニュース
ah_ted.jpg 『テッド』ポスター画像 (C) 2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED 写真一覧(7件)

 独りぼっちの少年・ジョンは、クリスマスにもらったテディベアと、本当の友達になれるよう天に祈りを捧げる。ジョンの祈りは通じ、魂が宿ったテディベア“テッド”はジョンと約束する―「一生親友だよ」と。それから27年。ジョンとテッドは30代のおっさんになり、“親友”として今日も自宅ソファーでマリファナ片手にB級映画を満喫。一時は「奇跡のテディベア」ともてはやされたテッドも、幻覚キノコで逮捕されてから人気が急降下、下品なジョークと女の事で頭がいっぱいのエロテディベアになっていた。そんな中、彼女ローリーに「あたしとエロテディベアのどっちが大事なの?」と究極の選択を迫られたジョンは、テッドから自立することを決意するが…。

 全米初登場No.1を記録し、話題沸騰の映画『テッド』。日本公開決定直後から、衝撃的な設定と可愛らしいクマのギャップが話題となっている本作の、ポスタービジュアル及び日本版予告編がついに到着。

 公開された映像で、テッドはこれまでの可愛いテディベアのイメージを完全に破壊。暴言や下ネタばかりの“世界一ダメなテディベア”として縦横無尽の大暴れ。スーツを着て真面目に就職活動をしたかと思えば、ジョンと本気の殴り合いの大ゲンカ。バイト先のスーパーでは美女に欲情し、衝撃の腰振りムーブをみせるなどやりたい放題。また、最後にはホロリとさせる熱いシーンも登場。『ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える』を超え世界No1のR指定コメディに輝いただけあり、単なるバカげただけの物語ではなさそうだ。

ah_ted2.jpg

 『テッド』公開劇場では先着1,500名限定で、“くたばれ雷”テッド特製バッジ付の前売り券“ムビチケカード”が発売。この缶バッジのデザインは、劇中のある微笑ましいシーンを再現したもの。動くテッドと違い可愛らしいビジュアルなので、是非手に入れたいところだ。

 上映劇場/ムビチケ販売劇場は公式HPから確認できる。

 『テッド』は2013年1月18日(金) TOHOシネマズ スカラ座他全国ロードショー

【関連記事】

記事提供元:MOVIE ENTER

livedoor CC-BY-ND

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう