ニュース
» 2012年11月18日 17時11分 UPDATE

「ヱヴァQ」公開初日、最速上映の「新宿バルト9」が動員・興収過去最高に

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」公開初日、世界最速上映を行ったシネコン「新宿バルト9」にはヱヴァQだけで1万人以上が来場した。

[ITmedia]

 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」世界最速上映を11月17日に行ったシネマ・コンプレックス「新宿バルト9」(東京・新宿)が、この日1日当たりの動員・興行収入で新記録を樹立した。

 この日の動員数は1万5290人、興行収入は2567万5800円。これにはヱヴァQだけでなく、「任侠ヘルパー」「悪の教典」「北のカナリアたち」などほかの上映作品も含まれる。ヱヴァQのみでは動員1万671人、興行収入1852万3400円だった。

 バルト9はこの日0時から全9スクリーンでヱヴァQの世界最速上映を行い、午前6時の時点で動員4087人、興行収入711万5900円を記録したという。

 これまで日計動員・興行収入で最高記録だったのは、2010年7月18日の動員1万1242人、興行収入1876万2000円だった。スタジオジブリの「借りぐらしのアリエッティ」公開2日目で、ほかに「トイ・ストーリー3」「踊る大捜査線 THE MOVIE 3」などが上映されていた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう