新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年11月20日 16時57分 UPDATE

レゴで作った「飛び出す東大寺」に海外から絶賛の声 「これはLEGOに見せるべき」

世界よ――これがレゴだ。

[ITmedia]

 2つ折りになった土台を開くと、中から立体的な東大寺が――。まるで飛び出す絵本のようなレゴ作品が、海外ですごいと話題になっています。制作者は日本人のようで、これまでに「レゴで飛び出る東大寺」と、「レゴで飛び出る金閣寺」の2作品をYouTubeに投稿しています。

画像 折りたたまれた土台

画像 折りたたまれた土台

画像 自動的に膨らんで立体的なお寺へ!

 土台はビデオテープのパッケージのような構造になっており、ゆっくり開いていくと、中に収まっていたお寺のパーツが自動的に起き上がり、立体的な寺を作り上げます。動画の最後には作り方の図解も収められており、ちゃんとすべてレゴで作られていることが分かります。

画像 金閣寺もバラバラだったパーツが集まり――

画像 ガッシャーン! 素晴らしいギミック!

 お寺の内部もしっかりと作り込まれています。東大寺の中にはもちろん大仏もいて、窓からのぞける仕組みに。お寺の周囲もしっかり再現され、金閣寺の周りには記念撮影をする観光客がいたり、池から松の木が生えていたりします。折りたたみ式というだけでもすごいのに、細部でも喜ばせてくれるこだわりには脱帽です。

画像 東大寺を窓からのぞくと大仏が

画像 観光客までいます

 東大寺は1週間前に、金閣寺は2009年にYouTubeで公開され、どちらもここ1週間で海外の方から多くのコメントが付けられています。

 「黙ってオレの金をもっていってくれ!」「ブロックの旅から帰ってきたやつはいるかい?」という作品に魅せられた声から、「LEGOに見せるべきだよ……彼らが製品化してくれる」というLEGO好きの支持の声まで、内容はさまざま。制作者が日本人と言うことで「アジア人はクレイジーだぜ」的なコメントも多く見られました。

関連キーワード

LEGO | お寺 | 海外 | YouTube | 折りたたみ | 動画


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事