ニュース
» 2012年11月21日 17時02分 UPDATE

切手を貼って郵送できるキットカット「キットメール」 今年はポップアップで音も出る

箱を開けると桜の木が飛び出してくる。

[ITmedia]

 ネスレと日本郵便は12月5日、切手を貼って郵送できるキットカット「キットメール」を発売する。ポップアップ式で音も出る。

ah_kit1.jpg

 キットメールは、キットカットにメッセージを書き添えて、切手(140円分)を貼って宛先を書けばそのまま郵送できる。2009年から受験シーズンの商品として販売しているが、今年は初のポップアップ式パッケージで、箱を開けると桜の木が飛び出し、「キットカット」のリズムで音が鳴る。

ah_kit2.jpg

 キットカットミニ2枚とキットカットミニホワイト2枚入りで価格は250円。全国の郵便局(一部の郵便局は除く)と一部の簡易郵便局で販売する。

 また17日にはキットカット「受験メッセージパック」も登場。AR(拡張現実)機能付きで、パッケージにスマートフォンをかざすと、ナオト・インティライミが受験生応援ソングを歌う。価格は15枚入りが525円、3枚入りが105円、紅白パックが525円。

ah_kit3.jpg

関連キーワード

Nestle | キットカット | 郵便局


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!