新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年11月21日 20時03分 UPDATE

日本上陸15周年記念!:餅粉チキンに世界一おいしい玉ねぎ クア・アイナの限定発売ハンバーガー4種を食べてきた

ハワイアンテイストのグルメバーガー「クア・アイナ」が日本上陸15周年。アボカドたっぷりバーガーや餅粉で揚げたフライドチキンを使ったバーガーなど、4種の記念ハンバーガーを味わった。

[池田園子,ITmedia]

 ハワイアンテイストのグルメバーガーで有名な「クア・アイナ」。あまり新商品を出さないという同店だが、日本上陸15周年を記念して、ハワイをイメージした4種のハンバーガーを1年がかりで展開する。

 クア・アイナは1975年に、ハワイ・オアフ島の最北端にある田舎町ハレイワでテリー・トンプソン氏によって誕生した。ハワイ語で「KUA」は後ろ、「AINA」は土地という意味で、2つを合わせると「田舎」「素朴」「無骨者」などの意味があるそう。テリー氏の強いこだわりは、店名にも表れているのが伝わってくる。ハンバーガー店とはいっても、ファストフード店の安価なものとは一線を画し、プレミアムな価格にあった量と品質のメニューを提供することでも知られている。料理はもちろん内装、外装にまでハワイアンテイストにこだわった、きちんとしたレストランだ。

ah_kua1.jpg

 さて、1997年に東京・青山に第1号店をオープンしたクア・アイナが、11月29日にめでたく日本上陸15周年を迎える。それを記念し、ハワイの島をイメージした4種類のハンバーガーを順次発売していく。ひと足先にプレス向け試食会で全種類(!)味わってきた。ただし写真でお見せできるのは、11月29日から2013年2月26日まで販売される第1弾のハンバーガーのみということをご容赦ください。

超特製BBQソースが自慢の「Oahu アボカドBBQバーガー」

 早速11月29日から展開されるのが、女子人気の高いアボカドを使ったハンバーガー「Oahu アボカドBBQバーガー」(890円)。特製BBQソースはこの商品のためだけに作られているのだとか。ソースの原料はトマトとその他野菜。それらの甘みがほど良く出ていておいしい。

ah_kua2.jpg 「Oahu アボカドBBQバーガー」

 また、このハンバーガーの主役ともいえるアボカドは、クリームのように口溶けやわらか。軽く火を通した玉ねぎの自然な甘みとお肉のジューシーな味わいが絡むあたりも素晴らしい。ちなみにバンズはこの商品限定で、低温で長時間に渡って発酵したものを使用しているのだとか。触り心地、食感ともにふわふわとしているのが特徴だ。

ah_kua3.jpg アボカドたっぷり

 それにしても、本当に女子ってアボカド好きですよね。私もそうだけど。アボカドにかかっていた特製マヨネーズも濃厚でおいしく、期間中にまた食べに行きたいと思ってしまう。

ah_kua4.jpg

モチコってあの「餅粉」? ハワイで人気の唐揚げを使った「モチコチキンバーガー」

 ここから写真がなくて残念だが、2013年2月27日〜5月28日まで販売される「モチコチキンバーガー」(890円)には「ん?」と思う人も多いのでは。モチコは「餅粉」のこと。モチコチキンとはカウアイ島名物のチキンをモチコで揚げた、中はやわらかく外はサクサクのジューシーなフライドチキンを指す。ハワイではどこでも食べられるのだとか。

 秘伝のタルタルソースがかかっているのだが、なんとこのソース、店舗ごとに作られているというから驚きだ。工場で大量生産すると酸味の強いものができるからという理由だ。各店舗とも店長しかその作り方を知らないというほどの超極秘っぷりがスゴい。一方、サイドメニュー用のタルタルソースもあるけれど、こちらは一括して作られている。「サイドメニュー用には分かりやすい、一般的なタルタルソースでいい」というお客が多いためだとか。ハンバーガー用とサイドメニュー用とで2種類のタルタルソースがあるのは知らなかった。

 さてお味はというと、わずかに酸味の効いた濃厚なタルタルソースが、やわらかいモチコチキンにしみ込み「うまー!」と叫びたくなるほど。バンズにもモチコが含まれているらしく、もちっとしている。

特に女性から「チキンバーガーを食べたい」という要望が多く、商品化に至ったそう。

世界一おいしい玉ねぎを使用した「Maui Island BBQベーコンチーズバーガー」

 どのバーガーも2分の1個ずついただいているのだけれど、ようやく3種類目に突入。まだ満腹ではない。第3弾は5月29日〜7月2日に販売される「Maui Island BBQベーコンチーズバーガー」(890円)だ。こちらの特徴は甘みの強い「マウイオニオン」がぜいたくに使われていること。「世界で一番おいしい玉ねぎ」と言われるくらいの有名な玉ねぎらしい。マウイ島の火山質の土壌で作られているため、びっくりするくらい甘みが強い。

 カリカリのベーコンと溶けたモントレージャックチーズに、程よく甘い味のBBQソースがマッチしておいしい。こちらは、どちらかというと男性向けのメニューだという。お肉のおいしさを味わってもらうよう、シンプルな味付けになっている。確かに女性の好きなアボカドはここには入っていなかった。ベーコンもお肉もというように、具材のボリューム満点な王道のハンバーガーといえるだろう。

「Hawaii Island キラウエアスパイシーバーガー」はハワイの火山をイメージ

 これでラスト。そろそろ満腹に近くなってきたかも。それでもおいしくてつい食べてしまう。2013年7月3日〜10月1日まで販売される「Hawaii Island キラウエアスパイシーバーガー」(890円)は、とにかくスパイシーだ。においそのものが辛いときているからびっくりしてしまう。

 しかし、この商品は今までに最も売れた商品をブラッシュアップして作られたものなのだとか。これはいただくしかない。ほおばった途端、口の中にパンチの効いた味が広がる。「ハワイ島の雄大な火山をイメージしているバーガー」というだけのことはある。

 スパイスにはチリパウダー、ハラペーニョ(メキシコの青唐辛子)が使われているそう。明らかに辛そうではないか。バンズにはキラウエアスパイシーソースが塗られている。辛さの中にほんのりと甘さが漂っている気がする。それとクア・アイナ特製スパイシーソースが合わさり、より深みのある辛さを表現している。辛いけれども数時間後には「もう1度食べたい」という気持ちになっている、不思議なハンバーガーだった。

 2分の1個×4種のハンバーガーを食した筆者。朝からごはんを抜いていたとはいえ、相当なカロリーを蓄えたと思う。ちなみにカロリーについては、クア・アイナでは表示していないそうだ。

 さて、最後にうれしいお知らせをひとつ。12月2日の1日限定で、クア・アイナで人気ナンバー1の「アボカドバーガー」(1080円)を各店先着50人限定で「15円」で販売する。先着50人以降の人にも、クア・アイナ創業者テリー・トンプソン氏のオリジナルクッキーがプレゼントされるそう。

 11月29日から発売される限定商品も含め、クア・アイナの絶品バーガーを食べに行ってはいかが?

※各店舗によってオープン時間は異なります。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事