ニュース
» 2012年11月22日 09時50分 UPDATE

毎月着々とエリア拡大中 東京メトロにおける携帯サービスエリアの拡大続く

地下鉄の携帯サービスエリアが拡大している。

[livedoorニュース]
livedoorニュース
ah_ld1.jpg

先日「電波が届くエリア拡大中! 東京メトロにおける携帯サービスエリア、またまた拡大」で紹介したが、本日付けで、エヌ・ティ・ティ・ドコモ(docomo)、KDDI(au)、ソフトバンク・モバイル(SB)、イー・アクセスの携帯キャリア4社が合同で東京メトロの路線内におけるサービスエリア拡大についてリリースを出した。

11月26日より、東京メトロの2路線(丸ノ内線、東西線)における一部区間において携帯電話サービスのエリアが拡大される。駅構内だけではなく、各駅間のトンネル内でも携帯電話によるインターネット接続およびメールの送受信ができるようになる。11月26日の正午より丸ノ内線の霞ケ関駅と赤坂見附駅間、および東西線の日本橋駅と西葛西駅の間でサービス開始となる。

ほぼ毎月、このサービス開始のニュースを紹介し続けていることからもわかるように携帯電話キャリアおよび東京メトロのエリア拡大サービスは、着実に成果を上げてきているといえる。地下鉄は東京メトロ以外にも路線があるので、その辺りでもサービス拡大を期待したいところだ。

■サービス提供開始日

2012年11月26日正午より丸ノ内線、東西線の一部区間サービス開始予定

■新たに利用可能となる路線

丸ノ内線(霞ケ関駅〜赤坂見附駅)

東西線(日本橋駅〜西葛西駅)

※参考

■既に利用可能な路線

銀座線(神田駅〜銀座駅)

丸ノ内線(茗荷谷駅〜淡路町駅、新中野駅〜荻窪駅)

日比谷線(築地駅〜中目黒駅)

千代田線(綾瀬駅〜湯島駅)

南北線(市ケ谷駅〜赤羽岩淵駅)

東京メトロ一部路線における携帯電話のサービスエリア拡大について

エヌ・ティ・ティ・ドコモ

ITライフハック

ITライフハック Twitter

ITライフハック Facebook

記事提供元:ITライフハック

livedoor CC-BY-ND

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー