新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年11月27日 11時45分 UPDATE

Disneyが人間とキャッチボールできるロボットを開発

ボールを落とすと「あっ、落としちゃった」みたいなリアクションをするのが面白い。

[ITmedia]

 米Walt Disneyが、人間とキャッチボールできる人型ロボットを開発している。実際にキャッチボールしている様子が公開されている。

 ロボットは外部カメラを使ってボールの位置をとらえ、カルマンフィルターと呼ばれるアルゴリズムを使ってボールが届く場所とタイミングを予測する。予測した場所に届くよう計算してロボットの腕を差し出す仕組みだ。

ah_disney1.jpg 骨組みに顔が載っている姿はちょっとシュール

 キャッチに成功すると人間にボールを投げ返し、ボールをキャッチし損ねると、落ちたボールを見下ろすなど、人間が失敗したときのようなリアクションを返す。

ah_disney2.jpg 「あっ、落としちゃった」と聞こえてきそうなリアクション

 動画では、ロボットは人間と3つのボールを投げ合うジャグリングも見事にこなしているが、不慣れな人がボールを投げるとうまく取れないようだ。

関連キーワード

ディズニー | ロボット


Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Facebookコメント

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ


» 続きを読む

FEATURES

icon

「美少女戦士セーラームーン」と「PEACH JOHN」のコラボ商品は9月19日から予約受け付けがスタートします。

icon

約6キログラムの塊肉を約6時間かけて仕上げ、同時刻に来店したみんなでシェアして楽しむ。そんな新システムが話題のステーキ店へ行き、実際に塊肉を体験してみた。

icon

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

過去記事カレンダー

オススメ記事