ニュース
» 2012年12月03日 15時09分 UPDATE

12月14日早朝は「ふたご座流星群」 3大流星群の1つだって知ってました?

13日深夜から14日早朝が見頃。気になるお天気は?

[ITmedia]

 12月13日の深夜から14日早朝にかけ、「ふたご座流星群」観測のチャンス到来です。ピークとなるのは14日午前8時ごろで、すでに朝を迎えているため、空が白む前までが見頃となる。なお、13日深夜は新月で月明かりの影響は受けない。

 ウェザーニューズによると13日夜は、冬型の気圧配置がゆるみ、太平洋側ほど晴れて広い範囲で流星観測が楽しめる可能性が高いとのこと。ただし、北日本の日本海側〜北陸では雲が多く、西日本は低気圧と前線が接近しやはり曇りがちになりそうとのこと。観測の際はしっかりと防寒対策を行うよう呼び掛けている。

 なお、ふたご座流星群は3大流星群の1つと言われるほど流星が多く観測できる。今年は1時間あたり約50個の流星が見れるのではないかと予想されている。ウェザーニューズでは全国7カ所に中継班を派遣し、13日の午後10 時より「SOLiVE24」の特別番組にて同時ライブ中継を行う予定とのこと。「ニコニコ生放送」でも特別番組をリアルタイム配信する予定。

画像 ウェザーニューズのふたご座流星群特設サイト

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー