ニュース
» 2012年12月06日 08時45分 UPDATE

15年間で650万円を使ったアップルグッズの日本人コレクターが話題に

15年間で5万ポンド(約650万円)をアップル・ロゴ入りグッズの収集に費やした日本人が、イギリスのデイリー・メールで紹介された。

[livedoorニュース]
livedoorニュース

5日、イギリスの新聞・デイリー・メールウェブ版は、アップルコレクターの日本人を紹介した。

記事によると、ジャズ・ミュージシャンのタダタカ・ゴー氏は、15年間で5万ポンド(約650万円)をアップル・ロゴ入りグッズの収集に費やし、そのアイテム数は数千に至るという。

「私はMACが好きだが、スティーブ・ジョブズはアップル・グッズを販売したがらなかった。私のようなコレクターは嫌いだったのではないか」という同氏について、アップル・グッズを販売するオークションサイト「RedLightRunner」のスティーブ・ノートン氏は、「数千ドルは使っただろう」「これほどのコレクションはみたことがない」「私や普通の人なら、インスピレーションやアップルを記憶するために1つ、2つのグッズは持つが、何が彼をここまでさせるだろうか」「私は彼が日本で再販売するために買っていると思った」などとコメントしている。

なお、記事で紹介された同氏のコレクションは、80年代のデニム・ネクタイ、ジッポーライター、クリスマスカード、ピクニック・セット、腕時計と多岐に渡り、「パソコンやiPod、iPadは映っていない」(記事より)ことが、コレクションの膨大さを物語っている。

【関連記事】

【関連情報】

記事提供元:livedoorニュース

関連キーワード

Apple | ロゴマーク | 日本


livedoor CC-BY-ND

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー