新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年12月11日 16時23分 UPDATE

もうクリボーが踏めない クリボーの生涯を描いたCGアニメが悲しすぎる

マリオが憎くなる。

[ITmedia]

 もうクリボーを踏めないよ……。マリオのザコキャラ・クリボーの人生ならぬ菌生を描いたCGアニメ「First Person Goomba」が、悲しすぎるとYouTubeで話題になっています。アニメは1匹のクリボーの視点で進み、マリオがジャンプしてくるところから始まります。

画像 スロー映像で飛び降りてくるマリオ。そのままクリボーの回想へ――

画像 クリボーは愛されながら生まれてきた

画像 人間と同じように、遊びながらすくすく育つ

画像 ある日ニュースを見せる父。画面には同胞を殺りくするマリオの姿が

画像 父は兵へ志願していった……

画像 残されたものは立派に幸せになるしかない。1匹のメスクリボーと結ばれる

画像 子どもも生まれ、思い出を築いていく。みんな笑顔だ

画像 平穏を壊す1つのチャイム。母が受け取ったのは――

画像 父の訃報

画像 見渡すと仲間たちの墓標がいくつも広がっていた――

画像 マリオは……敵だ!

画像 父のようにマリオ討伐へ。見送る我が子に、幼いころの自分を重ねているのだろうか

画像 仲間と戦場へ降り立つ。もう見てられないよ

画像 待ち構えていると、緑の甲羅が。来た!

画像 視界にマリオをとらえる。よせクリボー! はやまるんじゃない!

画像 無謀な突進を始めた彼はもう止まらない

画像 ジャンプして回避すると同時に、踏みつけてくるマリオ。ああ……

画像 生まれてくるまでの思い出が走馬灯のように甦る

画像 いつもの踏みつけ効果音。画面は真っ暗。流れるスタッフロール。こんなのってないよ……

 マリオに踏まれる直前、生まれてからマリオと戦うまでを回想するクリボー。成長、父の戦死、恋、結婚、家庭……。人間と変わらないような半生を振り返った後、あっけなく踏まれて命を終えてしまいます。

 動画は67万回以上の再生回数を記録しており、海外・日本と多くのコメントが付けられています。「俺はなんてことをしていたんだ」「次からはクリボーは飛び越すようにする」など、クリボーを踏んだことを後悔したり、踏まないよう誓ったりする人が多いようです。

関連キーワード

マリオ | CGアニメ | YouTube


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー