ニュース
» 2012年12月14日 18時00分 UPDATE

「明日の出社を最後に、2960名の仲間が去ります」 シャープ公式アカウントの悲痛なツイートが話題に

悲しみを抱えてがんばる中の人もいます。

[ITmedia]

 経営不振により、12月15日をもって2960人が希望退職することが発表されたシャープ。その日を目前に控えた12月13日に、シャープガラパゴスの公式Twitterアカウントが、複雑な心境をツイートしています。

画像

 ツイートしたのはシャープの電子書籍端末「GARAPAGOS」の公式アカウント。「明日の出社を最後に、2960名の仲間が去ります。隣の机が『カラ』になり、現実を感じます。正直とても辛いものです」と始まり、現状を受け入れる難しさを感じながらも「でもやらなきゃね…やらなきゃ…」と心境を呟いています。

 公式アカウントながら「一従業員の素直な今の想いを吐露させて頂いた」というこのツイートに、ユーザーからは「春はきっと来ますよ」「がんばれ!」と励ましの声が多く寄せられていました。Togetterにもまとめられており、コメント欄にはシャープガラパゴス公式アカウントから「今日はとても辛い別れの日ですが、しっかり見据え 今の気持ちを胸に刻んで、今後もしっかりと歩んでいきます。 ありがとうございます」と投稿されています。

画像 シャープ株式会社としての公式アカウントも辛そうなツイート

 リストラ発表時に「(´-`).。oO(実はちょっと泣いた)」などのツイートをしていたシャープ公式アカウントも、「(´-`).。oO(ガラパゴスの中の人、たまにはぐっとくること言う…) 」と反応。「(´-`).。oO(ナカノヒトナドイナイ!…んだけどやっぱり、ナカノヒトはいるから…つらい時はつらい) 」と複雑な胸中を打ち明けています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー