ニュース
» 2012年12月17日 18時31分 UPDATE

NASAの「江南スタイル」パロディが本気 ジョンソン宇宙センターで「Johnson Style」

本物の宇宙飛行士もエキストラ出演しているとか。

[ITmedia]

 YouTube再生回数が歴代1位となった韓国のラッパーPSYの「江南スタイル」。あちこちでパロディが作られていますが、今度は米航空宇宙局(NASA)が乗り出してきました。

ah_john1.jpg

 ジョンソン宇宙センターにちなんで「NASA Johnson Style」と題されたパロディ版では、PSYにふんした男性がセンター内で踊る映像や、宇宙の映像がミックスされてなかなかカッコイイ出来になっています。

ah_john3.jpg

 Houston Chronicleによると、作成したのはNASAの学生向けプログラムに参加している大学生で、本物の宇宙飛行士もエキストラ出演しているのだとか。さすがNASAはパロディでも本気度がすごいと思ってしまう作品です。

関連キーワード

宇宙 | NASA | パロディ | YouTube | 韓国


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 明らかに燃えそうなことを何でSNSに投稿しちゃうの? 経験者に聞くネット炎上の理由と怖さ(後編)

日めくりまんが「成功と失敗」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー