ニュース
» 2012年12月18日 17時27分 UPDATE

ふぁっさー:極寒の地ロシアでは、お湯が一瞬にして氷結して霧となる

何度目かの恐ロシア。

[ITmedia]

 極寒の地ならではの伝統的な実験を紹介します。用意するのはぐつぐつに煮立ったお湯のみ。それをなるべく広い範囲に散布すると……あら、不思議。お湯が一瞬にして氷結して雲のようになりキラキラと散っていきます。

 ロシアでは記録的寒波に見舞われ、すでに各地で氷点下50度を下回ったところも多いそうです。動画ではマイナス41度で実験し、見事きれいに氷結して散っていますが、バラまき方などちょっとしたコツが必要なようです。

 なぜ一瞬にして氷結し雲のようになるかというと、温度が沸点に近いと表面からの蒸発量も大きく、気化熱による冷却効果も大きいためなのだとか。氷点下の環境であれば日本でも見られる現象だそうですよ。

画像 マイナス41度の世界で実験開始

画像 あつあつのお湯を用意して

画像 マンションのベランダからポーイ!

画像 ふぁっさーと一瞬で氷結したー!

画像 下からのアングルも

画像 そしてキラキラと風に乗って流れていきましたとさ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー