ニュース
» 2012年12月18日 17時39分 UPDATE

日本維新の会・渡辺徹候補者の選挙ポスターが斬新すぎると話題になるも本人は落選

鳥だ! 飛行機だ! いや、渡辺徹候補者だ!

[ITmedia]

 多党乱立で様々な候補者が出た今回の衆院選。そんな中、日本維新の会から出馬した渡辺徹氏の選挙ポスターが斬新すぎると話題になっていました。一連の流れをまとめたNAVERまとめも90万近いアクセスを記録しています。

画像

画像 顔が写っていない選挙ポスター

 12月4日に貼り出された渡辺氏の選挙ポスター。って候補者がいない!? よくある選挙ポスターとは違う、まるで風景写真のような選挙ポスターです。ポスターには集中線が描きこまれており、よく見ると小さく人が写っているようですが……。

画像 誰か近づいてくる……!

画像 あれは……渡辺候補者だー!

画像 行き過ぎ! 行き過ぎ!

 実はこのポスター、日めくりならぬ「日貼り」式で、毎日重ね貼りされるポスターをよく見ると、徐々にこちらに向かって渡辺氏が走って近づいてきているというものでした。12月10日ごろになってようやく顔が認識できる距離まで近づきますが、投票前日の12月15日には近づき過ぎて顔が見切れてます。

 まずは顔を覚えてもらおうとする候補者が多い中、期間の半分以上は顔が分からないというなんとも斬新な選挙ポスター。なお1枚目からちゃんと写真を押さえていた投稿者に対し、「ひょっとしたら関係者では」と疑う声もありましたが、どのみち渡辺候補者は落選してしまった模様。ポスターは話題になったのですが、さすがに選挙結果を動かすまでには至らなかったようです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー