ニュース
» 2012年12月20日 11時58分 UPDATE

2016年春に京都に鉄道博物館オープン SLから新幹線まで50両展示

SL体験乗車や新幹線タイプ、在来線タイプの運転シミュレーターなど体験型の展示も。

[ITmedia]

 2016年春、京都市下京区に新しい鉄道博物館が開業する。車両50両ほどを展示する大規模なものとなる。

ah_tetsu1.jpg

 SL、新幹線、電気機関車、ディーゼル機関車など50両程度を展示し、動態SLを間近で観察できる展示、SLスチーム号への体験乗車を実施する。新幹線タイプ、在来線タイプの運転シミュレーター、ジオラマでの鉄道模型運転もある。営業線とつながっていることを生かして、実際に営業している車両も展示する。

ah_tetsu2.jpg

 地上3階建て、延べ床面積は約1万8800平方メートル。既存の梅小路蒸気機関車館に隣接し、一体運営する。総事業費は約70億円。

ah_tetsu3.jpg
ah_tetsu4.jpg

関連キーワード

博物館 | 鉄道 | シミュレータ | 新幹線


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー