ニュース
» 2012年12月20日 13時25分 UPDATE

イヌワシが子どもをさらう衝撃映像がYouTubeで話題に→「作り物でした」と作成者が告白

よかった、イヌワシにさらわれた子どもはいなかったんだ。

[ITmedia]

 “イヌワシが子どもをさらう衝撃映像”がYouTubeに投稿されて話題になったが、実は作り物だとデザイン学校が告白した。

ah_eagle.jpg 「Golden Eagle Snatches Kid」

 問題の映像は12月18日に投稿された。イヌワシが公園で遊んでいる子どもを捕まえ、数秒後に地面に落とす様子が写っている。瞬く間にネットで話題になり、再生回数は1000万回を超えた。しかし、映像に不自然な点があることから、合成ではないかと指摘する声も上がっていた。

 動画が投稿された翌日、カナダのデザイン学校Centre NADが、あの映像は同校の学生が制作したとブログで告白した。イヌワシと子どもを3Dアニメで作り、合成したという。同校では以前にも授業の中で脱走ペンギンの偽動画を制作してYouTubeに投稿している。

関連キーワード

動画 | 動画共有サービス | YouTube


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー