新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年12月20日 17時49分 UPDATE

芸能人ブログの「ステマ」問題でアメブロが対応策 宣伝記事をより分かりやすく

ブログで商品を宣伝する場合は、「PR」マークのようなものを入れて宣伝であることをより分かりやすくする。

[ITmedia]

 ペニーオークション詐欺事件に関連して、複数の芸能人がアメーバブログでいわゆる「ステマ(ステルスマーケティング)」を行っていたことが発覚した件で、同サービス運営元のサイバーエージェントが著名人オフィシャルブログでの対応策を発表した。

ah_ca.jpg アメーバブログ

 対応策は、ブログ内で企業の情報や商品を紹介する際のガイドラインの見直し、ガイドラインに反したブロガーへの罰則規定の策定、不正業者などへの対応策の策定の3つ。12月20日から実施する。

ガイドラインの見直し

 アメーバのガイドラインでは既に、ブログで宣伝を行う際に関係性を明示する(宣伝であると明記する)などの指針を定めているが、これに「ブログ記事内での偽装行為の禁止」(うそを書かないこと)を追加する。また「関係性の明示」についても、より分かりやすくなるよう、雑誌の「PR」マークのようなものを入れる(2013年1月より順次対応開始)。現時点では「紹介して頂きました」といった記載になっており、宣伝であることが十分に明記されているとは言いがたい。

違反ブロガーへの罰則

 ガイドラインに反したブロガーに対してはまず警告し、改善が見られなければ、該当ブログの削除、オフィシャルブログからの削除、アカウント停止などの措置をとるペナルティ規定を策定する。

不正業者などへの対応策

 アメブロ運営を通さずに直接有名人ブロガーに宣伝を依頼する企業に対しては、関係性が明示されていなかったり、違法性がある場合などは、企業に対して警告し、改善が見られない場合は、該当企業のサービスやWebサイトへ誘導ができないようシステム上で対応をする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事