新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年01月05日 12時00分 UPDATE

3Dプリンタでビキニやシューズも作れちゃう

ナイロンを3Dプリンタで印刷すると着るものも作れてしまうのです。

[ITmedia]

 以前と比べると手の届くものになってきた3Dプリンタ。靴やビキニを3Dプリンタで作っている企業も登場しています。

 米マサチューセッツ州の企業Continuumは、3Dプリンタでナイロンをプリントして作ったビキニ「N12」を販売しています。3Dプリンタだけで作った世界初のウェアとうたっています。ナイロンを3Dプリンタで印刷しており、小さな丸いプレートを細い糸でつなぎあわせたような外見です。柔軟性があるため曲げても壊れることなく、最薄部で0.7ミリの薄さ。同社のWebサイトで売られており、価格はサイズによって250〜300ドルとなっています。

ah_3d3.jpg 3Dプリンタで作ったとは思えない
ah_3d4.jpg

 同社はオーダーメイドのシューズ「strvct」も扱っています。繊細に見えるけど丈夫で軽いそうです。Continuumのサイトにあるサンプルの写真は、ワイヤーを編んだようなデザインなど、普通の靴とは違う雰囲気。革のソールが敷いてあり、実際にはけるそうです。価格は900ドルと高め。問い合わせをメールで受け付けています。

ah_3d1.jpg
ah_3d2.jpg

N12.bikini - Intro Video from Continuum Fashion on Vimeo.

関連キーワード

3D | 3Dプリンタ | プリンタ | 水着


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事