ニュース
» 2013年01月07日 16時47分 UPDATE

「飲酒運転した」 Facebookの投稿がきっかけで逮捕

飲酒運転と当て逃げをFacebookで告白したアメリカの18歳少年が逮捕された。

[ITmedia]

 「飲酒運転した」――18歳の少年がFacebookにこんな投稿をしたことがきっかけで逮捕されました。

 事の発端は1月1日、オレゴン州アストリア市の警察に、車をぶつけられたという通報があったこと。はじめ当て逃げ犯は不明でしたが、犯人のJacob Cox-Brownの「飲酒運転した」「車をぶつけた人ごめんね」というFacebookの投稿を見た人が通報して身元特定のきっかけに。彼の車を調べたところ、当て逃げ犯と確認されて逮捕に至ったとのこと。

ah_FBPost.jpg 問題の投稿

 Cox-Brownの投稿は公開範囲が限定されており、通報したのは彼のFacebook上の友達。飲酒運転や当て逃げをFacebookで告白すれば、非公開の投稿も「非公開のままではなくなると考えなければならない」と警察はプレスリリースで述べています。

 Cox-Brownは運転者義務に反したとして起訴されました。ただし飲酒運転についてはFacebookの投稿だけでは十分な証拠にならないとして起訴はされなかったとのことです。

関連キーワード

Facebook | 投稿 | 逮捕 | 警察 | 告白


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう