新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年01月08日 14時09分 UPDATE

食べるペースが速いとブルブル ダイエットを手助けしてくれるフォーク

早食いの大食いを防ぐフォークがもうすぐ登場します。

[ITmedia]

 ダイエットを手助けしてくれるフォーク「HAPIfork」が、ラスベガスで開催のCES 2013で展示されています。食べるペースが速すぎたら教えてくれるという、賢いフォークです。

画像 見た目は電動歯ブラシの先がフォークになったみたい

 HAPIforkには、食事にかかる時間やフォークを口に運ぶペースを感知するセンサーがついていて、食べるペースが速すぎると振動して教えてくれます。HAPILABSによると、人は約20分間食べ続けると満腹感を得るとのこと。ゆっくり食べて量を抑えることでダイエット効果を狙ったのがHAPIforkです。スマートフォンやPCにデータを送ることで、自分の食習慣をチェックすることもできます。

画像 スマートフォンやPCといった機器でデータを取ることも可能

 HAPIforkは今年第2四半期にクラウドファンディングサイトKickstarterで資金を募り、USBでデータを転送できるモデルを提供する予定。Bluetoothでデータ転送できるモデルを第3四半期に米国とフランスで、2014年にその他の地域で発売する予定です。推定小売価格は99ドルとなっています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事