新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年01月08日 15時46分 UPDATE

「正規ユーザーでない人が使うのはライセンス違反」 アドビ、CS2無料公開についてコメント

誰でも無料で使えるわけではないのでご注意を。

[ITmedia]

 Photoshopなどを含むAdobe Creative Suite製品群の旧バージョンが無料ダウンロード可能となっている件で、アドビシステムズは1月8日、「正規ライセンスを所有されていないお客様のご利用はライセンス違反となり得る旨、ご理解の上ご利用いただけますようお願い申し上げます」とのコメントを追加した。

 説明によると、今回無料公開に至ったのは、技術的な理由によりAdobe Creative Suite 2およびAdobe Acrobat 7アドビのアクティベーションサーバを停止したため。しかし今もこれらの製品を引き続き使っているユーザーに配慮し、アクティベーション不要で利用できるソフトを公開したとのこと。あくまで正規ユーザーの利便性を考えた措置であり、「不特定多数の皆様に対して無償でソフトウェアを提供することが目的ではございません」とも断っている。

 アクティベーション不要版公開を受け、ネット上では「無料ダウンロード提供中!」「いそげええええ!」といったといった声も飛び交ったが、説明にもあるとおり、正規ユーザーでない人が使うのはライセンス違反。くれぐれもご注意を。

画像 Adobe Creative Suite 2 製品およびAdobe Acrobat 7のアクティベーションサーバーに関するお知らせ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事