新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年01月09日 20時47分 UPDATE

ミドリムシからバイオプラスチック製造 産総研やNECが開発

あの微生物が地球を救う!?

[ITmedia]

 産業技術総合研究所、NEC、宮崎大学は1月9日、ミドリムシを主原料とするバイオプラスチックを開発したと発表した。

 ミドリムシから作ったプラスチックは従来のバイオプラスチックや石油から作るプラスチックに劣らない耐熱性と熱可塑性(加熱すると柔らかくなって成形しやすくなり、冷やすと再び固くなる性質。加工しやすさ)を持つ。

画像 ミドリムシがプラスチックになる製造工程

 従来のように石油からプラスチックを生産する場合、膨大な温暖化ガスが発生し、大量のエネルギーが必要になる問題点があった。その点ミドリムシは高濃度の二酸化炭素を光合成に利用でき、太陽エネルギーの利用効率が高いことから原料に選ばれた。また培養も比較的容易。プラスチック製造にかかるエネルギーの削減につながり得ると期待されている。

画像 ミドリムシプラスチックの耐熱性を表したグラフ

 今後はさらに高い耐熱性や強度などの優れた実用特性を目指していくという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事