ニュース
» 2013年01月10日 14時56分 UPDATE

DeNA、スマホ向け音楽サービスに参入 音楽アプリ「Groovy」を2012年度中にリリース

20社以上と提携し、提供楽曲数は100万曲以上にのぼる見込み。

[ITmedia]

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は1月10日、ソーシャルミュージックアプリ「Groovy」を2012年度中にリリースし、音楽配信サービスに参入すると発表した。

画像 同日行われた発表会で、Groovyを発表するDeNA・守安功社長

 音楽再生アプリ「Discodeer(ディスコディア)」を展開するユナイテッドと正式に提携し、Discodeerの後継サービスとして新たに「Groovy」を展開する形。ソニーミュージックやavex、キングレコード、EMI Music Japanなどすでに20社以上のコンテンツパートナーが参入を表明しており、提供楽曲数は100万曲以上にのぼる見込み。

画像 参入パートナー一覧

 DiscodeerはiOS・Android向けに配信中の音楽再生アプリ。聴いている曲の歌詞がリアルタイムで表示されるほか、同じ曲を聴いている人が分かる、好きな曲をみんなに教えることができるといった特徴を持つ。ユナイテッドは今後「Groovy」のアフィリエイトメディア領域をDeNAと共同展開していくという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう