ニュース
» 2013年01月11日 11時48分 UPDATE

MacBookレンタル自販機 米大学に登場

PCを買うお金がない学生や、ノートPCを持ち歩きたくない学生には便利そう。

[ITmedia]
ah_macbook.jpg

 24時間いつでもMacBookを使えるレンタル自販機が、米ドレクセル大学の図書館に導入された。

 学生や教員向けで、大学のIDカードを使っていつでも無料でMacBookを借りられる。レンタルは5時間までで、それ以降は1時間当たり5ドルの延滞料がかかる。図書館外への持ち出しは不可(セキュリティセンサーが付いている)。またプライバシー対策としてマシンを自販機に戻すとデータが消去されるようになっている。MacBookは15インチモデルで、自販機には最大で12台入る。

 自販機は学生自治会のOmer Hashmiさんの要望で導入した。Hashmiさんは、自分のノートPCを持って自宅と学校の間を往復するのは、わずらわしい上に、セキュリティ上のリスクがあるので気が進まないと理由を説明している。大学ではiPadのレンタル自販機も検討しているという。

関連キーワード

自動販売機 | MacBook | 大学 | 図書館


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう