ニュース
» 2013年01月11日 21時04分 UPDATE

映画「バトルシップ」がラジー賞6部門ノミネート → ファン「ひゃっはぁあああ!」「それでこそバトルシップ!」

おまえら反応はそれでいいのか……。

[ITmedia]

 1年を通じてもっともヒドかった映画に贈られる「ゴールデンラズベリー賞(ラジー賞)」。そのノミネート作品が今年も発表され、その内容に一部の映画ファンたちが沸いています。

 注目は何と言っても、全10部門のうち6部門にノミネートされた「バトルシップ」。懐かしの「潜水艦ゲーム」を下敷きに、太平洋上に出現したエイリアンと日米連合艦隊が真っ向からぶつかり合うといういかにもアタマのネジの緩そうな展開で、アメリカでの興行成績は惨敗に終わるも、ある種のB級映画ファンからはなぜか妙に愛され、一部にはバトルシッパーと呼ばれる(ホントか?)熱狂的フォロワーも生み出しているという問題作です。

画像 海外版「バトルシップ」公式サイト(日本版サイトを紹介しようと思ったらドメイン期限切れで消滅……

 そんなバトルシッパーにとって、ラジー賞ノミネートはむしろ朗報。「ゆけ!ぼくらのバトルシップ! すすめ! ぼくらのバトルシップ!」(@mojomojosan)、「やったねバトルシップ! 殴られて歯の飛ぶ宇宙人とかね! 浅野氏の『つぅなみぃ、ぶぅいー』とかね! 一周回って面白かったよね!」(@mortal_sun)など、Twitterでもさっそくノミネートの喜びに沸く声が溢れかえりました。中には「ひゃっはぁああああああ! やったぜバトルシップ!! それでこそバトルシップーーーーーーーーーッ!!!\(^o^)/ 」(@itsumi0317)と嬉しさのあまり奇声を発する人まで。おまえら、反応はそれでいいのか……。一連の反応はTogetterにもまとめられており、現在までに2万6000view、リツイート数600強となかなかの伸びっぷりを見せています。


 ちなみに「バトルシップ」は10部門中6部門ノミネートですが、上には上がいるもので、今年は「トワイライト」シリーズ最終章2部作の後編となる「トワイライト・サーガ / ブレイキング・ドーン Part2」が10部門11ノミネートで最多となっています。ラジー賞の授賞式は、アカデミー賞授賞式前日の2月23日(現地時間)に開催予定。果たして「バトルシップ」は何部門制覇できるのか、バトルシッパーもそうでない人も注目です。

関連キーワード

Togetter | 映画 | B級 | 面白い | まとめ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コミック アース・スター×ねとらぼ:都道府県擬人化バトル「四十七大戦」出張連載

  1. 「板長が暇つぶしに切った大根」が暇つぶしってレベルじゃねーぞ! 江戸時代から伝わる技法があまりにもアート
  2. 「はちま起稿」買収問題、DMM社員はどう見たか 「正直、気分は良くない」「色々な意味で倫理にもとる行為」
  3. 本当にプレイできるゲーム筐体型家具まで開発 新ジャンル「ゲーミング家具」を掲げる家具屋さんの本気を聞いた
  4. 「はちま起稿」買収騒動から4週間、沈黙続くDMM・インサイトの現状は―― まとめサイトの「運営隠し」は何が問題なのか
  5. 男子学生の恋愛ドラマかと思いきや……急展開すぎるだろ!! 米国NPO団体が実際に起こっている悲劇を動画化
  6. ニンゴジラ「ひや、マイニンテンドーストア混んでますわ〜」 アクセス集中で登場する謎の怪獣、任天堂にデザイン意図聞いた
  7. 異議あり(物理)! モンハン×逆裁コラボで「マスコットキャラで敵をぶん殴る成歩堂」などクレイジー場面続出
  8. うちの母のお弁当、そんなに面白いですか? 編集部員のお昼を公開【母弁写真32枚】
  9. 「リゼロ」レムの誕生日ケーキが発売 双子の姉・ラムファンから悲しみの声があがる
  10. 「ゲームに飽きたんじゃない、成長しないことに飽きたんです」 プロゲーマー・梅原大吾が語る“ゲームに飽きる理由”に共感集まる

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー