ニュース
» 2013年01月12日 19時00分 UPDATE

うどんLOVE! うどん県オススメの丸亀製麺公式アプリ「丸亀製麺」【Androidアプリ】

丸亀製麺公式アプリでは、注文方法を仮想体験することもできる。

[livedoorニュース]
livedoorニュース
ah_ldudon1.jpg 年越しそばを食べたら、年明けうどん!

最近では“年越しそば”に対抗して(?)、うどん県より“年明けうどん”というマーケティングがされていますが、うどん派の私としては年越しもうどんでいいくらいです。

「打ちたて」「茹でたて」「締めたて」「できたて」のうどん、おいしいですね。

そんな本場讃岐うどんにこだわっているセルフうどんのお店、丸亀製麺の公式アプリ、その名も「丸亀製麺」を紹介します!なお、丸亀製麺の会社は兵庫県が本社のようです。

さっそくアプリを見て行きましょう。

年明けうどんが押されてますね。

まずは、右上に出ている年末年始の営業情報をみてみましょう。

これを確認しないことには年明けうどんができませんからね。

ah_ldudon2.png

と、思ったら営業情報の調べ方が出てきました……。

なんだか萌えキャラ(?)もいますね。

TOPページの[全国のお店検索]から営業情報は見られるきるようなのでそちらから確認してくださいね。

ah_ldudon3.png

さて、丸亀製麺の注文方法を仮想体験することができるという[お店仮想体験]も見てみましょう。

お店は3箇所から選べます。

説明のいらない感じのキャラの立っている店員さん3人から好きな人を選んでくださいね。

ah_ldudon4.png

私は関西出身のマキさんを選びました!

見るからに大阪のオバちゃんです。

ah_ldudon5.png

さて、マキさんが注文の仕方を誘導してくれます。

まずはうどんの種類を選び、次にサイズ、温かいうどんか冷たいうどんかを選んでいきます。

「ちょっと待っといてえな」、実に大阪のオバちゃんです。

ah_ldudon6.pngah_ldudon7.png
ah_ldudon8.pngah_ldudon9.png

トッピングのおすすめをされています。タップで選んでいきますが、実際のお店には10種類くらいは並んでいたと思いますが、アプリの都合上か種類が少なくて残念ですね。

ah_ldudon10.pngah_ldudon11.png

選び終わったらお会計ですね。実際のお店と同じくらいのお値段です。

ah_ldudon12.png

写真のうどんが美味しそう!

さて食べるか……のはずなんですが、揚げ物をうどんの上に乗せる事を強いられます。

乗せ終わったらSNSやメールで画像を共有できる様ですよ。

釜揚げうどんにも揚げ物乗せようとするのはどうかと思うの……。

ah_ldudon13.pngah_ldudon14.png

ほな!

ah_ldudon15.png

丸亀製麺のお店仮想体験は以上ですが、[丸亀写真館]という謎コンテンツが有ります。

メニューを開いてみると……すでに何かがオカシイ。

写真を撮影してから、もしくは手持ちの写真を加工できるようです。

ah_ldudon16.pngah_ldudon17.png

手持ちの写真を加工してみました……。

誰得……。

ah_ldudon18.png

俺得という方は是非できあがった写真をお披露目して頂くと良いと思います。セルフうどんに不慣れな方は注文方法のシミュレーションができるので、お店に行くまでにアプリで試してみてくださいね。

丸亀製麺によく行く方には、よけいにうどんが食べたくなるという、いわゆる飯テロアプリとなっています。

このアプリでぜひ“年明けうどん”をしてくださいね。

記事執筆:Hisumi

アプリ名:丸亀製麺

価格:無料

カテゴリ:アプリ > ライフスタイル

開発者:Toridoll. Corporation

バージョン:1.0.0

ANDROID 要件:2.3.3 以上

Google Play Store:http://play.google.com/store/apps/details?id=com.toridoll.marugame.android


記事提供元:エスマックス

関連キーワード

うどん | アプリケーション


livedoor CC-BY-ND

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー