ニュース
» 2013年01月16日 15時59分 UPDATE

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」興収50億円突破 さらに全国94館で追加拡大公開決定

どこまで伸ばせる?

[ITmedia]

 昨年公開された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の興行収入が、1月12日をもって50億円を突破したことが明らかになった。それに伴い、1月26日より全国94館で追加公開も決定した(85館が新規劇場)。公開11週目にして100館規模の追加拡大公開は異例。

 1月12日時点での観客動員数は363万4161人。なお、2012年度の年間興行収入は1位が「BRAVE HEARTS 海猿」(73億)、2位「テルマエ・ロマエ」(60億)、3位「踊る大捜査線THE FINAL 新たなる希望」(59億)、4位「ONE PIECE FILM Z ワンピースフィルムゼット」(1月6日現在 51億)となっている。

画像 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」公式サイト

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー