ニュース
» 2013年01月17日 14時24分 UPDATE

「普通の子に戻ります」 アニメ表紙が話題の「建築知識」、ただの専門誌になる

まるで硬派な建築の専門誌ですね。

[ITmedia]

 「萌える! 建築基準法」を特集した2012年1月号以来、「ルパン3世」「初音ミク」などアニメキャラを表紙に採用して話題となった専門誌「建築知識」。昨年末に発売された2013年1月号で、1年間続いたアニメ表紙シリーズに終止符が打たれました。

画像 「建築知識」2013年1月号

画像 去年はこんな感じでした

 最新号の表紙を飾ったのは、シックな雰囲気のモノクロ写真。公式Twitterでも事前に「来年の1月号からは普通の子に戻ります」とアニメ表紙シリーズの終了をアナウンスしていました。

画像 「またいつかハメを外すこともあるかもしれません」とのこと

 ツイートによると「賛否両論あった」というアニメ表紙シリーズ。今回の終了を受けて、ネット上では「これでよかったんだと思う」「『建築知識』誌の表紙が写真になったのでドン引きです」とやはり評価が分かれている様子。確かに建築専門誌としては正しい姿なのですが、一抹の寂しさも感じます。公式アカウントでは「今後はああいう表層的な手法ではなく地味にビックリしてもらいたいと願っております……と言いつつまた何かやらかすかもしれませんが(笑)」と、期待を煽るようなツイートもされており、今後の展開にも注目です。

関連キーワード

建築 | アニメ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう