ニュース
» 2013年01月18日 08時45分 UPDATE

ゴッホの「星月夜」が3Dに 幻想的な世界に広がりが

ほかの名画でもぜひやってほしい。

[ITmedia]

 ゴッホの代表作「星月夜」を3DにしたGIFアニメーションが幻想的です。従来は平面的なものとして見ているゴッホの印象派絵画に、奥行きが加わると……?

画像 印象派の名画が3Dに

 画像の中では、糸杉や月、星などがそれぞれ左右に揺れ動き、飛び出してくるように見えます。奥行きが生まれることで、幻想的な世界により広がりが感じられるようになっています。

 画像は海外のいろんな掲示板で盛り上がっていました。掲示板には「正直言って、今まで見たことない深い奥行きを与えてくれる」「今までで一番クールなものの1つだ。そしてきっとこれからの人生でも。魔法のようなネット、この体験をありがとう」などのコメントが寄せられ、深い感銘を受けた人もいたようです。

 立体GIFアニメでは、画像を左右に揺らして立体的に錯覚させる手法がよく使われており、この画像もその方法を使っていると思われます。このような加工ができるツールはフリーウェアとして入手できるものもあり、意外と手軽に作れるようですよ。

関連キーワード

芸術 | 3D


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー