ニュース
» 2013年01月29日 14時50分 UPDATE

八景島シーパラダイスに新施設「うみファーム」登場 体験しながら海を学べるテーマパーク

釣ったり手づかみしたりした魚を、そのままさばいてからあげに!

[ITmedia]

 八景島シーパラダイスに新施設「うみファーム」が、来る3月8日にオープンする。体験学習のテーマパークとなっており、海の生き物の観察や獲って食べることなどを通じて、海を身近に感じ、そして考える「海育(うみいく)」が体験できる。

画像 自然の海を体験して学べるテーマパーク

画像 施設は「食育ゾーン」と「大生簀ゾーン」の2つ

 施設は「食育ゾーン」と「大生簀ゾーン」の2つに分かれている。「食育ゾーン」は、魚を獲って食べることで、命をいただく「食育」を体験。釣りや手づかみで獲ったアジや季節の魚を、施設内でさばいてからあげにして食べられる。

 「大生簀ゾーン」では、海中観覧船や海中カメラなどで、自然の海の生態系や営みを観察できる。他にもさまざまな体験プログラムを通じて、自然界の仕組みを理解することが可能だ。

 また海をテーマにした乗り物がそろう別施設「プレジャーランド」では、新アトラクション「シーボート」が同時オープン。「うみファーム」隣接の海上エリアにて、ボートで本物の海へ繰り出し、イルカたちを間近に見ることができる。イルカにご飯をあげられる「イルカのごはんタイム」もあるそうだ。

画像 イルカと間近に出会える「シーボート」

 この春には「海のバーベキュー」も「うみファーム」近くにオープンする模様。海の自然を思いきり体験したい方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連キーワード

テーマパーク/遊園地 | 学習


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう