新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年01月29日 18時20分 UPDATE

「ビックデータをマッシュアップすることで……」 バズワードばかり使う人にウソ発見器を取り付けてみたら

「クラウド」「ユビキタス」とか、ちゃんと理解して使ってる!?

[ITmedia]

 「カスタマーとアトリビューションをエンゲージしてバリューなカバレッジを……」

 こんな会話に遭遇したことはありませんか? 意味はよく分からないものの、使うとなんとなくスゴそうに聞こえるこれらのバズワード。でもこういう言葉を連発する人に限って、しゃべってる内容はスカスカだったりするから困りものです。

 ということで、そんなバズワードばかり連発する人にウソ発見器を取り付けてみたら……というCMをご紹介。「Adobe Marketing Cloud」のCMということで、舞台はマーケティング会社の採用試験会場となっています。

画像 「ビックデータをマッシュアップすることでマネタイズし」……

画像 頭に電気がビリビリ!!

 受験者は頭にウソ発見機を装着させられ、適当なバズワードを使うと電流が流れる仕組み。「ビックデータをマッシュアップすることでマネタイズし……ウゥッ!」。うめき声とともに言葉を止める受験者。面接官は用紙の「嘘」項目にチェックを入れます。

 他にも2人の受験者が自己PRに挑戦しますが、次々とバズワードを連発し電撃を食らう羽目に。「バイラルな感じでドーンと、ズバっと……ううっ!」「コミットメントをインターナルにソリューションみたいに゛っ!」……うめき声が気の毒ですが、自分をアピールするならもっと具体的な言葉で説明してほしいものです。「エクスペリエンスにしちゃうよ!」ってなんだよ! お前はルー大柴か!

画像 「コミットメントをインターナルにソリューションみたいに゛っ!」ウソ発見!!

 結局CMは全員不合格のまま終了します。本質のない見せかけだけの安易なバズワードは確かにウソ同然!? 安易なバズワード連発にうんざりしている人が見たら、ちょっとスカッとする動画かもしれません。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー