ニュース
» 2013年01月31日 08時47分 UPDATE

アラブ世界で“カワイイ”が受けるワケ(前編)

アラブ首長国連邦(UAE)に招かれた日本のイラストレーター。“カワイイ”イラストでアラブの世界に飛び込んだ。

[TokyoOtakuMode]
tokyoOtakuMode
ah_tom1.jpg

 アラブ首長国連邦(UAE)に本拠を置くアフメド・サレ・アル・ヤフェイさんは、世界の一流クリエイターを集めた「Abu Dhabi Art Hub」を運営している。彼はこのアートスペースを通じて、世界中の優れたクリエイターを招聘し、創作活動を奨励している。

 今回紹介するイラストレーターの小野眞智子さんも、アフメドさんがスカウトした才能あるクリエイターの1人だ。

 小野さんは幼いころから絵を描くのに熱中し、12歳のときに同人誌即売会に初参加した。それ以来、年に約10回という驚異的なペースでさまざまな即売会に参加してきた。当時、同人誌の販売には郵便を使うことが多く、彼女は何度となく郵便局を訪れた。そのことから、「将来は郵便局で働きながら、仕事のあとで絵を描き続けたい」と望むようになったという。結局はIT業界に就職し、イラストレーターと二足のわらじを履いたあと、今では専業のアーティストとして働いている。

 小野さんは最近、アフメドさんにUAEで絵を描いてほしいと誘われた。以前から海外に興味のあった彼女はすぐに引き受けた。大きなボードにペンで描く特別な技法と、かわいらしい題材で、彼女は「サブカルチャー分野」に飛び込んだ。

 彼女はUAEでどんな作品を作り出したのだろうか? それは後編でお伝えする。→後編

ah_tom2.jpgah_tom3.jpgah_tom4.jpg
ah_tom5.jpgah_tom6.jpgah_tom7.jpg
ah_tom8.jpgah_tom9.jpg

原文:The Reason Why the Arab World Embraced "Cute" [1/2]

© 2017 Tokyo Otaku Mode Inc.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう