ニュース
» 2013年02月04日 18時54分 UPDATE

自称「世界一即戦力な男」 就活生の自己PRサイトが話題に

節分の夜をにぎわせた男の正体は……。

[ITmedia]

 2014年卒の就職活動が本格化するなか、一就活生による自己PRサイトが注目を集めている。2月2日に開設された「世界一即戦力な男・菊池良から新卒採用担当のキミへ」は、一時アクセスが集中し、ミラーサイトが登場するなど節分の夜をにぎわせた。

画像

 サイトには、「世界一即戦力な男」を名乗る人物の経歴や、ワークビジョン、ポエム、壁紙、インタビュー動画などが掲載され、ページ下部に面接の申し込みボタンがある。自己紹介によると、かなり即戦力な男・菊池良さんは都内の私立高校(調理科)を中退後、6年ほど引きこもり活動に従事。大検を経て東洋大学文学部に入学し、2014年3月に卒業予定だという。TOEICでスコア160点を叩きだすなど、なかなか困難な道を歩んできたことがうかがえる。しかしながら、こうしたポイントを堂々とアピールする前向きな姿勢、独特のセンスを持っていることは確かなようだ。

 こうした自己アピール活動は、過去に「イケてるしヤバい男・長島」「メチャクチャにヤバい就活生・近藤佑子」があり、菊池さんいわく「近藤佑子さんをパクりました。すみません。」とのこと。なお、サイトは実際の企業担当者がチェックできるよう、わざわざInternet Explorer 6に対応しているとのこと。ネットユーザーからは「正直面白かった」「ユーモアセンスは即戦力になる」「世の中色んな人がいるんだな」と概ね好評だが、「人事に報告したらとがりすぎていてダメだった」といった現実の声も寄せられている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー