新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年02月05日 17時51分 UPDATE

旭川冬まつりの「トランスフォーマー」大雪像が完成

今年も行列の予感。

[ITmedia]

 2月6日から11日まで開催される「第54回旭川冬まつり」において、今年もトランスフォーマー大雪像が公開される。

 骨組みを一切使わず、雪のみで作られた大雪像は、高さ約20メートル、幅約130メートル、奥行約40メートルと超巨大。実際に登ることもでき、展望テラスや氷のすべり台などが併設されている。

画像

 大雪像のデザインと設計は、陸上自衛隊第2師団第2特科連隊本部中隊・高橋昭氏が、監修はタカラトミーが担当した。1月4日より1日当たり約250名体制で約1カ月かけて完成。昨年よりも意匠を凝らした印象だ。

 今年の大雪像は、アニメ「超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム」(テレビ愛知発 テレビ東京系ほか 全国ネット)の主人公「オプティマスプライム」が、リーダーの証「マトリクス」を構えている姿で、正面下部には同アニメの主要キャラクター4人(「バンブルビー」「バルクヘッド」「ラチェット」「アーシー」)の姿が彫られている。

画像

画像 2月11日には大雪像から打ち上げる花火が楽しめる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー