新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年02月05日 22時10分 UPDATE

悲報:湘南新宿ライン、大雪を前に諦める

JR東日本、首都圏各線の運転本数を調整。運転を取りやめる路線も。

[ITmedia]

 JR東日本では、6日早朝からの首都圏での大雪を見越し、山手線や総武線などのJR各線を始発から運行本数を通常より減らして運転すると発表した。中でも湘南新宿ラインは午前中の運転を取りやめる。

 始発から正午までの運行本数を通常の70%に減らす路線は、東海道線、横須賀線、総武線の快速電車、中央線の快速電車、中央・総武線の各駅停車、山手線、京浜東北線、根岸線、埼京線、宇都宮線、高崎線、常磐線の快速電車、武蔵野線、南武線、横浜線。京葉線、常磐線の各駅停車と、川越線の大宮から川越間は始発から午前10時まで運行本数を70%に、青梅線の立川から青梅間を同じく50%にする。

 午前中に出発する「スペーシアきぬがわ」や「スーパーあずさ」「成田エクスプレス」などが上下あわせて数十本の運休が決定している。

画像 JR東日本千葉支社では、成田エクスプレスなど午前中の運休を決定。京葉線なども午前中は通常の70%の運転本数となると張り紙などでアナウンスしている

関連キーワード

JRグループ | 東日本


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事