ニュース
» 2013年02月06日 09時01分 UPDATE

JR東日本、“全席レストラン空間”の新列車「東北エモーション」運行へ

新列車「Tohoku Emotion(東北エモーション)」は、ライブキッチンスペースを載せた「移動するレストラン」となる。

[ITmedia]

 JR東日本は、新列車「Tohoku Emotion(東北エモーション)」を2013年秋以降に運行開始すると発表した。食、アート、景色を楽しめる、「乗る」こと自体が目的となる列車を目指す。

 「全席レストラン空間」とし、3両編成(48席)のうち1両をコンパートメント個室席、1両をオープンダイニング席、1両をライブキッチンスペースにする。ライブキッチンスペースでは、目の前で調理している様子を見られる。食事には地元や地域の食材を活用する。

ah_tohoku1.jpg ライブキッチンスペース(イメージイラスト)

 列車外観は「移動するレストラン」を描き出すデザインにし、車内インテリアデザインは東北地方のさまざまな伝統や技術・素材を使う予定だ。

ah_tohoku2.jpg 車体デザイン(イメージイラスト)

 運行地域は東北で、当初は八戸線での運転を予定。臨時列車として土休日、ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始を中心に年間150日間程度運行する。車両はキハ110系を改造。

関連キーワード

JRグループ | 東北地方 | キッチン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 明らかに燃えそうなことを何でSNSに投稿しちゃうの? 経験者に聞くネット炎上の理由と怖さ(後編)

日めくりまんが「成功と失敗」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー