ニュース
» 2013年02月06日 14時32分 UPDATE

ひたちなか海浜鉄道で1泊2日の「鉄道員体験プログラム」 臨時列車のダイヤ作成など体験

臨時列車ダイヤ作成や、車両清掃、社内放送体験などができる!

[ITmedia]

 茨城県ひたちなか海浜鉄道が、1泊2日の「鉄道員体験プログラム」ツアーを開催する。臨時列車のダイヤ作成や、車内放送など鉄道員の仕事を実際に体験できる、鉄道ファンにはたまらないツアーだ。

画像 翌日乗車する列車のダイヤを自分たちで作成することができる

 1日目は翌日運行する臨時列車の編成作業を行う。参加者自身で臨時列車のダイヤを作成したり、使用する車両を8両の中から選んだりする。2日目は決めた車両・ダイヤで貸し切りの臨時列車を運行(那珂湊駅〜勝田駅間)。車両の清掃や、車内放送体験、ドア扱い体験などもできる。ツアー中はほかにも、鉄道に関する記念品の抽選会などさまざまな催しが予定されている。

画像 車内清掃の様子

画像 運行する車両も参加者自身で決められる

 料金は夕・朝・昼の3食付きで、1人6000円。申込は日本旅行水戸支店へのFAXのみで、記入用紙は公式サイトから入手できる。定員は30名で、申込期限は2月28日まで(定員になり次第締め切り)。

関連キーワード

旅行 | 鉄道 | イベント


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう