ニュース
» 2013年02月08日 21時47分 UPDATE

○○は、フルタで―― フルタ製菓がブログで斬新すぎる広告提案

それ○ラックサンダーの二番煎じじゃないですかー!

[ITmedia]

 「セコイヤチョコレート」や「チョコエッグ」などでお馴染みのフルタ製菓が、ブログで斬新すぎる広告案を提案しています

 フルタ製菓のブログと言えば、ゆるい文体とユニークな内容でたびたび話題にのぼっていますが、今回は広告会社からフルタ製菓に宛てた「グラフィック広告のご提案」という体で進行。ご提案ってなんだ? と思いながら読んでいくと……。

画像 広告代理店が提案する「グラフィック広告」とは?

画像 最大のマーケットは「本命」以外にある! なんか書き方がまわりくどいぞ

 「今、他社が例のあの市場に対して攻勢をかけてきております」「これまで御社をはじめとした駄菓子メーカーがひた隠しにしてきた、例の市場の存在を他社がばらしてしまいました」――“他社”“例の市場”など、ところどころ表現をぼかしてあるのが気になりますが、スライドをめくっていくうちにだんだん事情が飲み込めてきます。もしかしてそれって……。

画像 ブ○ックサンダーのことかー!(詳細はリンク先へ

 「かくなる上は、後出しジャンケンと言われようがなんだろうが、あのジャンルでは御社が一番なのだということをしっかりと宣言すべきです」。ここまで来ればもうお分かりですね。最後に出てきた画像は「義理は、フルタで」。いや、それもうブラック○ンダーがやってるから!

 ということで、特に気にならないあの人への義理チョコに、セコイヤチョコレートもひとついかがでしょうか。もちろん最後は「ここまでのご提案はすべてボツ案ということでよろしくご査収願います」とオチがついています。

画像 「義理は、フルタで」。それもうブラックサ○ダーがやったよ!

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう