ニュース
» 2013年02月11日 00時59分 UPDATE

等身大ジョジョ&ディオから便所プラモまで ワンフェス2013[冬]フォトリポート (1/3)

迫力の等身大「空条承太郎」「ディオ」に愛らしい雪ミクさん、さらにはネタ感満載の「洋式便所」など、ワンフェスの注目の展示をお届けする。

[松岡洋,ITmedia]

 ワンダーフェスティバル(通称ワンフェス)2013[冬]が3連休の中日、2月10日に幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催された。連休の中日で天候にも恵まれたため、会場は終始来場者で混雑した。

 1〜2ホールは大手の造形メーカーやイベントスペースに割り当てられ、お目当てのフィギュアやグッズを買い求めるため会場とともに瞬く間に人で埋め尽くされた。

 最大のブースを構えたGood Smile Companyでは、現在札幌市で開催されている雪まつりの目玉商品「ねんどろいど 雪ミク いちご白無垢Ver.」が大人気、可動フィギュアfigmaシリーズには初音ミクver2とKAITOが追加された。さらに「コブラ」のコブラとレディのfigmaも初夏に発売予定、クリスタルボーイは発売時期未定となっていた。

ah_IMG_0162.jpg ねんどろいど 雪ミク いちご白無垢Ver.
ah_IMG_0068.jpgah_IMG_0067.jpg 初音ミクver2(左)とKAITO
ah_IMG_0151.jpg コブラとレディのfigma
ah_IMG_0152.jpg クリスタルボーイfigma

 隣のメディコス・エンタテインメントのブースには現在テレビアニメ放映中の「ジョジョの奇妙な冒険」の迫力満点の等身大「空条承太郎」と「ディオ」フィギュアが展示されていた。

ah_IMG_0090.jpgah_IMG_0091.jpg 空条承太郎(左)とディオ

 ワンフェスを主催する海洋堂のブースではカプセルフィギュアの「日本の動物」シリーズなどが、大量に並んだガチャガチャで販売されていた。

ah_IMG_0104.jpg
ah_IMG_0106.jpg

 ネットワークブースではウルトラセブンのカプセル怪獣BOXやスーパーガンが展示され、モロボシダンこと森次晃嗣氏もにこやかに対応していた。

ah_IMG_0117.jpg カプセル怪獣BOX
ah_IMG_0116.jpg スーパーガン
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー