新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年02月13日 17時07分 UPDATE

日々是遊戯:「シヴィライゼーション2」が予言する西暦3991年があまりにも絶望的 核戦争、放射能、飢餓、地球温暖化……

核戦争で大地は放射能まみれになり、人口は10分の1に……。

[池谷勇人,ITmedia]

 一度ハマると寝食を忘れて遊び続けてしまうことから、「麻薬のよう」とも評される「シヴィライゼーション」シリーズ。その2作目「シヴィライゼーション2」を10年間遊び続けたらとんでもないことになった――と海外のユーザーが報告しています。

 元ネタが投稿されたのは、海外掲示板「reddit」の「I've been playing the same game of Civilization II for almost 10 years. This is the result(私は10年間シヴィライゼーション2を遊び続けています。これがその結果です)」というエントリ。「できる限りの未来を見てみたかった」という単純な動機から、10年かけて西暦3991年までゲームを進めた投稿者ですが、その結果はあまりにも衝撃的なものでした。

画像 2000年も続いているという戦争によって、大地はほとんど人が住めない状態に……

 投稿者によると、西暦3991年の地球は、数え切れないほどの核戦争によって荒廃し“地獄のような苦しみ”に包まれているのだそう。数多くあった文明のほとんどは滅び、残っているのはケルト、バイキング、アメリカの3つの超大国のみ。核戦争によってほとんどの陸地は人が住めない状態になっており、地球温暖化の影響もあって人口はピーク時の1割未満に減少。3国の戦争は膠着状態のまますでに2000年近くもの間続いており、戦争にかかるコストのせいで都市環境はいっこうに改善されず、住民は常に餓えているという、まさに悪夢のような状態となっています。

 「いいかげん戦争を終わらせて、放射能を除去して世界を立て直したい。でもどうしたらいいのか分かりません」と投稿者がアドバイスを求めると、コメント欄はたちまち大盛り上がりに。セーブデータを共有し、なんとかしてこの終わらない戦争に終止符を打とう――という専用のフォーラムまで作られたそうです。

 元のエントリは昨年6月のものですが、サイト「loving, thinking」さんがこれを「あまりにも興味深い内容だったので」と日本語に訳して紹介したところ、日本でも大きな話題に。読んだ人からは「なにこれ面白い」「へたなSF小説よりリアルだわ……」「びっくりするほどディストピア!」「まんま『1984年』でびびった」といったコメントが寄せられていました。

画像 「loving, thinking」さんによる和訳記事

関連キーワード

戦争 | 日々是遊戯 | 面白い | ゲーム | 滅亡


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事