ニュース
» 2013年02月17日 14時00分 UPDATE

ミステリーサークルなんて目じゃない? 雪の上に描いたスノーアート

雪の上に美しい模様を描くスノーアートが見事。

[ITmedia]

 畑に幾何学模様を描くミステリーサークル。畑ではなく雪の上にミステリーサークルのような模様を描くスノーアートをフランスの男性が作っています。

 Simon Beckさんのスノーアートは、円や四角を使って巧に美しい模様を描いています。スノーモービルやスキーは使わず、雪の上をスノーシューズで歩いて作っているのだとか。オリエンテーリングに使うコンパスに、メジャー、ロープなどを使い、1つの作品を作るのにかかる時間は平均で10時間ほど。見事な作品はBeckさんのFacebookページで公開されています。

ah_snow1.jpg スノーアート(Simon BeckさんのFacebookページより)

 Beckさんはスノーアート作りをスキーの後の楽しみとして始め、今ではメインの冬のエクササイズとしてやっているそうです。活動は主にスキーリゾートLes Arcsの近く。ちなみにミステリーサークルを作ったことはないとしています。

ah_snow2.jpg
ah_snow3.jpg Facebookページで作品の数々を展示

関連キーワード

芸術 | Facebook | スキー/スノボ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー