新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年02月19日 22時19分 UPDATE

慶応SFCの入試でまさかの「数独」が出題され受験生困惑

慣れてる人にとってはサービス問題? と思いきや……。

[ITmedia]

 総合政策学部や環境情報学部などがあり、創立以来ユニークな人材を多く輩出してきたことで知られる慶応義塾大学の湘南藤沢キャンパス(通称:SFC)。その入試問題でまさかの「数独(ナンプレ)」が出題され、困惑する受験生たちの様子がNAVERまとめにまとめられています


 出題された問題は、9×9の格子状に分けられたマス目の中に1から9の数字を重ならないように埋めていくという、まさに「数独」そのままの内容。しかも9×9の中にはさらに灰色のマスがあり、灰色マス内でも数字がかぶってはいけないという「パワーアップ版」。Twitterには「慶應のSFCの入試で数独でやがったwww」「あ、ありのまま今起こったことを話すぜ!『入試数学が数独だった』何を言ってるかわからねーと思うが(略)」といった戸惑いのコメントとともに、問題の写真が続々と投稿されました。さすがSFC、他の大学にできないことを平然とやってのけるッ!


 まとめでは「入試で数独とか楽しそう」「普段やってる人超絶有利じゃん」「総合(政策学部)が数独で入れるなら環境(情報学部)はピクロスで入れますね」などとノンキなコメントが寄せられていましたが、実際こんな場面でいきなり「数独」の問題に遭遇したら、果たして冷静に解いていられるかどうか……。「途中でやり直して40分かかった」「時間持ってかれて爆発したwww」など苦戦した受験生も多かったようです。

 ちなみに筆者もためしに挑戦してみたところ、思いのほか難しく、半分くらい埋めたところで撃沈……(※追記参照)。「数独ならまかせろー!」という人は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

画像 せっかくなのでツイート画像をもとに問題を書き起こしてみた。通常のルールに加え、灰色で塗られた3×3のグループ内でも数字がかぶってはいけません(ヒントが増えるので普通より楽?)

画像 軽い気持ちで挑戦してみたら思いのほか難しかったでござるの図

追記

 問題文の「灰色のマス内でも数字がかぶってはいけない」を見落としていたため追記しました。解けなかったのはこのせいだったか……(実際の入試でなくてよかった)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事