新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年02月21日 12時59分 UPDATE

PS4用「DUALSHOCK 4」はタッチ操作対応、SHAREボタンでプレイ動画共有も

併せて、専用のカメラユニット「PlayStation 4 Eye」も発表に

[ITmedia]

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は2月21日、新型ゲーム機「プレイステーション 4」を発表するとともに、専用のワイヤレスコントローラ「DUALSHOCK 4」および専用カメラ「PlayStation 4 Eye」を発表した。

DUALSHOCK 4

 基本コンセプトとデザインはDUALSHOCK 3を踏襲しつつ、本体前面にタッチパッドを搭載し、タッチ操作も行えるようになった。既存の6軸検出システムは引き続き搭載し、モーションコントロールにも対応する。

 また新たに、本体上側にライトバーを搭載。3色のLEDの組み合わせでさまざまな色を表現でき、たとえば複数人で遊ぶ場合に、キャラクターの色とライトバーの色を連動させ、自分が操作するキャラクターを識別しやすくする、といった使い方ができる。

 ボタン類では従来の「START」「SELECT」がなくなり、新たに追加された「OPTION」ボタンに機能を統合。さらに、もう1つ追加された「SHARE(シェア)」ボタンは、ゲームの動画を配信したり、ゲームのプレイ動画をFacebookにアップロードしたりする時に使う。PS4ではゲームプレイが常時録画されているため、たまたま会心のプレイができた時なども、さかのぼって動画を投稿することができるという。

 そのほか、新たにスピーカーおよびステレオヘッドホン/マイク端子も追加された。

画像画像

画像画像

画像画像

PlayStation 4 Eye

 PS4のために新しく開発された専用カメラ。空間の奥行きを検出するため、2つの高感度カメラを内蔵しているのが特徴。また4つのマイクを搭載しており、音源の方向を検出することも可能となっている。

 またDUALSHOCKのライトバーの色を検知することで、カメラの前にいる複数のプレイヤーの位置を検出、ゲーム内のキャラクターをカメラの前にいるプレイヤーと同じ順番に配置したり、特定のプレイヤーに向かってキャラクターが話しかけるといったこともできるという。また、PlayStation Moveにも対応する。

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー